2021年10月 2日 (土)

お金くれる人掲示板

 お金くれる人掲示板で、金銭的支援を受けたいって本気で考えていたんです。
私は女子大生です。
日々のバイトに疲れを感じてしまっていました。
あれだけ激しい労働をさせられるのに、なぜか賃金がとても安いのです。
全く比重が合わない、そう感じていました。
時給が安すぎるのです。
不景気とは言え、これだけの作業をしなければいけないのに、収入がこれっぽっちなんてありえません。
お金くれる人掲示板は、沢山の利用者がいるため、本気で支援を受けられる場所では?
そんなこと考えつづけていたんです。

 親しい友人に、お金くれる人掲示板の話をしたところ、絶対に利用しない方が良いと言われました。
とにかく無料のところに、まともな人がいないこと。
お金を持っている人が、無料のサービスを利用しないこと。
都合の良い話は、ネット上でも有り得ない事など語られてしまいました。
肉体関係なしに、金銭的な支援を得るためには、完全無料のお金くれる人掲示板ではなく、出会い系アプリの中でパパを探すことだと言われました。
無償でお金を支援します

 驚いてしまったのですが、友人にはパパがいたのです。
その日のランチは、友人の奢りでした。
デートだけで、沢山のお金を貰っていることを教えられ、出会い系アプリで活動する決意をしました。

 散々募集した結果、待ち合わせに成功です。
見た目は、何処にでもいる普通のおじさんぽい人でした。
これといって派手な出で立ちというわけでもありません。
まさか体を求められる?
そう思ったけど、そんなこともなかったのです。
レストランに連れて行かれたのですが、そこは有名な三ツ星レストランでした。

 レストランの中では、ただお喋りを楽しみながら、高級料理をご馳走になっただけでした。
そして、待望のお手当の支給でした。
封筒の中は、約束の3万円が入っていました。
「どうだろうか?定期的に時間を作ることは可能かな?」
この言葉は、継続したいという意味です。
その場で、飛び上がりそうになるのを我慢してしまいました。

 パパ活のパパとの関係は良好そのものです。
週に一回の待ち合わせが出来るようになりました。
おかげで、バイトのシフトは大幅に減らせました。
無償支援掲示板
困った時に助けてくれる

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ